Nero caffe ed oggetto d'Antiquariato

nerocaffe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アンティーク( 7 )


2009年 03月 03日

ショーケースのお話。

c0100963_12303723.jpgちょっとかわった、上から見るタイプのショーケースの中は、隔月ごとにテーマを決めてディスプレイをしています。

例えば「音楽」や「書斎」や「絵画」など、ちょっとアートな感じも交えながら楽しんでいます。

3月のテーマはスタンプ。
見ているだけでも存在感のあるアンティークのスタンプを、実際に押してたり積み重ねたりして展示中。

時々覗いて、テーマは何かな?などと、想像して頂けると嬉しいです。
[PR]

by caffe-Nero | 2009-03-03 12:39 | アンティーク
2008年 11月 26日

冬じたく。

c0100963_17554990.jpg町はクリスマスムードに切り替わり、イルミネーションの美しさにうっとりしますね。

日が暮れるのもすっかり早くなってしまったので、一日が短く感じます。


これからの季節、店内はエアコン&ストーブで暖めているのですが、古い木造の建物なので、底冷えすることもあります。ブランケットもご用意していますので、ご自由にお使い下さい。


席数についてお問い合わせがありますが、2人席×2、4人席×1、3人ベンチ席×1、一人席×1 、主にソファーですので多人数の場合は分かれてお座り頂くことになります。
おくつろぎ頂くためにも、ご了承下さい。


←店内のショーケースの中には、フランスの古書をディスプレイしています。
ショーケースの中のものも販売致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]

by caffe-nero | 2008-11-26 16:32 | アンティーク
2008年 07月 25日

絵になる形。

c0100963_23245875.jpg猛暑日が続きますね。

三連休も終わり、蝉の声もいっそう大きくなりました。

アンティークが入荷しています。

実用品ではないけれど、絵になる美しい形の物やアートになりうるモチーフを集めてコーディネートしています。

古手紙も相変わらず人気があります。

どこかの国で遠い昔に使われていたもの。めぐりめぐってNero.に届いた運命を感じます。


暑い夏を乗り切れるよう、カフェではオリジナルケーキも冷やしてご用意しています。
[PR]

by caffe-nero | 2008-07-25 07:17 | アンティーク
2007年 07月 18日

鹿の話。

c0100963_11365780.jpgお店でひっそりと店番のごとく壁にかかっているのは、鹿の剥製...のようなポリレジンでできたデコレーション。

古いアメリカのものなのですが、何せ素材がレジンとあって、実は角の部分が何カ所か折れてしまっているのです。それを骨接ぎのように接着剤でつなぎ合わせているため、今の所、店番に徹してもらっています。
少しの揺れにも、ビクビクしながら飾っています。

そして、手前は1930年代のフランスの映画の8mmフイルムです。
残りが少なくなってしまいました。
珍しくてなかなか手に入らない希少なもの、そして光にかざすと美しいのです。
[PR]

by caffe-nero | 2007-07-18 11:36 | アンティーク
2007年 03月 14日

鍵の先の暗号。

c0100963_1243114.jpgこのアンティークの鍵ですが、実は隠された暗号があります。

上の二つ。

鍵の先を下から見ると、数字やアルファベットになっているんです。

写真の左は「5」。右は「C」です。

ところが、なかなかご説明するタイミングもなく、その部分が何かの数字になっていることを知らずに手にとって下さっている方もいらっしゃるかもしれません。

このタイプの鍵は残り少ないです。

お店に来られたら、こっそり見てみて下さいね。
[PR]

by caffe-nero | 2007-03-14 12:04 | アンティーク
2007年 02月 21日

模様がえ

c0100963_22532371.jpg先週、裏の山の梅が咲き始めたので、梅の花を店内に生けました。

そういえば、クリスマスにはポインセチア、お正月には椿など、目をとじると、お店の風景の中にある植物によって、移りゆく季節が思い出されます。

最近はストーブの灯油の減り具合もゆっくりになってきました。
いよいよ春ですよ〜。

アンティークの入荷に伴い、店内のディスプレイを少し変えました。
写真は変更前ですので、新しいディスプレイも見にいらして下さいね。
[PR]

by caffe-nero | 2007-02-21 22:52 | アンティーク
2007年 02月 07日

オブジェ入荷。

c0100963_18215038.jpgヨーロッパのアンティークと
日本の骨董が入荷しました。

オランダの真鍮トレイ、フランスの教会で使われていたキャンドルホルダーや、色褪せた手紙など。
日本のものは、絹のストッキングの編み機のパーツ、飯盒、筆入れ、奇麗な形の薬瓶など。

とにかく、やっぱり、オブジェになるような変テコな形の物が多いです。
[PR]

by caffe-nero | 2007-02-07 18:37 | アンティーク